ツイッターについて

バカ発見器として名高いツイッター。
私がツイッターを始めること自体何かのフラグとしか思えません。
しかし制作状況を軽く報告したりするにはちょうどよさそうなので導入することにしました。
最近どういうわけか予想以上にご訪問くださる方が増えているものの、
特に何も更新がなかったりすることも多いのが忍びないと思っていたのです。

あと利用料がかからないので、月額100円ほどのレンタルサーバ代すら払えなくなる悲惨な状況になっても、
緊急の連絡手段として使えそうという素敵な理由もあります。

以下、ツイッターに発見されてしまうパターンをいくつかあらかじめ考えておきます。
実際そのようになってしまった場合はごめんないさい。見えている罠に飛び込んでしまったとしか言えません。

ツイッターで身を滅ぼすマイパターン


過去の犯罪をポロリしてしまう
今のところ思い返しても過去になにか違法行為をしたような覚えはないのですが、自分も気づかないうちになにかしていたりすることもあるかもしれません。また時と場所が変われば同じ行為でも解釈が変わってきたり・・・。違法でなくても道義的に許されないこと、グレーゾーンなこともいろいろあり、そんなことをうっかり書き込んで世間を騒がしてしまう可能性
も怖いところです。
それにちょっとした描写が非難の元になるかもしれません。「真っ暗な夜道で自転車に乗っていて何も見えずに苦労した」みたいな話から無灯火運転がバレたり・・・。私も昔捕まったことがありますが、捕まるまでダメなこととは知りませんでした。(次からはちゃんと点けてねで終わりましたが…)ルール違反については人によって許容限度が違うところも難しいところ。あらを見つけようと思えばいくらでも見つかってしまうのが人というものであることを考えると、非難の口実をつぶしていこうなんてことははじめから無理なのかもしれません。
人道にもとる行為以外はお互いにおおらかにいきましょう。

センシティブな問題に触れて一部の人を怒らせてしまう
世の中にはいろんな価値観・立場の人がいるもの。特定の属性・立場の人を差別する発言、自分の理解できないものに対する批判的な意見で荒れてしまうというパターンはネットのどこでも見られるものです。私もいろいろ偏った人間なので知らないうちに失言が出てしまうことがあるかもしれませんが、基本的にはこの手の問題には触れないように気を付けたいと思います。特にAKBとか声優など、コアなファンが多いもの、政治・国際情勢あたりはどの立場で発言するでも一定の覚悟が必要ですし、一般的な人は引いていくばかりと思うので触れないようにしたいと思います。
貧乏ゆえに資本主義を仮想敵として生きている点と、持病の中二病の発作で意味なく「毛沢東主席万歳!」とか「ナチスの科学は世界一イイイイ!」とかを叫びたくなる時があるのが問題ですが、極力避けたいと思います。

特になにもなく人を怒らせてしまう
ある意味これが一番たち悪い状況だと思いますが、人付き合いとかよくわからないので大いにありえます。

返信しなくて怒らせてしまう
なんかツイッターにはメッセージを送る機能があるみたいですね。そしてもちろんもらったメッセージには返信するのが大人の常識。しかし、この私普段から携帯電話の電源が入っていないことが多々あるというちょっとあまり普通には見られないダメ人間。たとえメッセージをもらう頻度が1ヶ月に1回以下だったとしてもいろいろ自信はありません。時々失踪するし・・・。
・・・万が一返信がない場合はそういう人として当たり前のことがちょっと出来ないアレな人なんだと理解していただければと思います。

気を引きたくて煽る
当たり障りのない対応では人の印象にはあまり残らないもの。ある日そんな自分の存在の軽さに耐えられなくなり、煽ってみたりという男子小学生並みの行動を取るかもしれません。実際幼稚園時代には唯一の友達ともっと仲良くなりたくて、ブランコの下に敷いてあった木のチップを投げつけて遊んだら本気で怖がられて、二度と遊んでくれなくなったという苦い思い出があります。以後園児ライフをぼっちで過ごしました。5歳児にしてぼっちってかなりのエリートだと思います。
また、毒舌はサービスのように思っている節があるので、ちょっと辛らつな物言いだったりした時はごめんなさい。基本親しくない人にはしないと思いますが、変なサービス精神に目覚めている時はその保障はできません。

人気取りのためにエロに走る
古今東西一定の人気を集めることができるコンテンツといえばエロ。CMも少しエロいイメージを入れるかどうかがその商品の売り上げに関係すると言います。
そもそもツイッター自体制作状況の報告の省エネ化が目的で、人気を得るとか注目を集めるためにするものではないのですが、なにせ私の中にはB型という恐るべき「構ってちゃん」な血が流れているので理性がその血に勝てないこともありえます。あまりに誰からも省みられない状況に発狂して無駄にエロをからめたりしてしまうこともないとは言い切れません。
しかし釣られる人がいても去る人も多いのがエロ。
「乳首取れたなう。今ボンドでくっつけてるYO。」とか言い出したら諌めて下さい。

ストーカー行為
こういうのもなんですが、私もけっこうストーカー気質だと思うんですよね。人に優しくされるのにあまり慣れてないので、ちょっと気が利いたコメントとか優しい感じのコメントとかをもらったらそれに激しい勘違いをしてなんというか・・・地の果てまで追い詰めるみたいなモードに突入する可能性があります。
身元が割れていないからと言って安心はできません。あらゆる方法を駆使してなんとかするでしょう。途中に日本海が横たわっていようとも、「そうだ 日本 行こう」と思った次の瞬間には飛行機のチケットを取っているはずです。
ある日私が押入れから出てきた場合はごめんなさい。速やかに警察に通報してください。

ツイートする内容が頭がおかしくて引かれる
今のところこれが一番可能性が高いと思います。
すでにここに書いてある内容すらもいろいろ香ばしい感じだと思いますが、なんか自然に気持ち悪い文章が書けるという天与の才がありまして、その時々の衝動に突き動かされてコメントしてしまった場合には自分でも怖くて読み直せないレベルです。気持ちの悪いツイートをしたらごめんなさい。基本的には制作状況をメインにするのでそうそう変な内容にはならないと思いますが、酒を飲んで酔った勢いでなんか書いてしまうという悪癖があるので気をつけないとと思っています。

自分への教訓として記述するツイッター八か条


一、 ツイートの主目的は制作状況の報告である
一、 数字を見て切なくなれどもフォロワー数を気にするなかれ
一、 返信をちゃんとしよう
一、 三度読み直す
一、 ツイートはネタではない
一、 ネガティブだったりシニカルな発言は控えよう
一、 衝動的におかしな発言をするなかれ
一、 エロ厳禁